FX

東京オンリーFX 株式会社金馬新聞 岩本和也 カズヤング のレビュー

カズヤング

こんにちは。

6年連続負け無しの東京時間を
狙うFXのインジケーターが
販売されました。

ロンドン時間やニューヨーク時間が
ありますが、東京時間に絞った事で
安定した成績を残せているようです。

手順も簡単でスマホでも実践
できるようですが、果たして
利益を出せるのでしょうか。

今回は東京オンリーFXを
レビューしていきます。

東京オンリーFXの概要

商材内容

・インジケーター
・マニュアル

勝つための5か条などのおまけ

1年間回数無制限の
メールサポート

東京オンリーFXのセールスコピー

夕方や夜にポジションを持って
指標前に決済しようと思ったが、
決着が付かないまま指標に突入
「指標次第では大損もあり得る、
でも切るに切れない・・・」

という状況になったこと、
1度はありませんか?

この東京オンリーFXは11時~
14時のみのエントリーですので、
指標はほぼ気にしなくてOKです。

長引いたとしても、大きな指標は
基本18時以降のユーロ圏の指標
や、夜のアメリカの指標ですので
それまでに大体決着は付きます。

出典:販売ページ

特定商取引法

販売社名 株式会社金馬新聞
所在地 北海道札幌市豊平区平岸四条13丁目4-30 シャトー和田407
電話番号 090-7515-7358
メールアドレス kinmashinbun@yahoo.co.jp
販売URL http://tokyo-only-fx-tp.main.jp/

商材の懸念点

バックテストは(カーブ
フィッティングがない前提で
あれば)申し分ないでしょう。
とはいえ、フォワード成績が
皆無である点はいただけません。
せめてmyfxbookなどで販売者
自らフォワード実績を
公開して欲しいところです。

また、無裁量を謳うならば
EA化できるはずですので、最初
からEAとして販売するべきでは
ないか?という疑問も残ります。

出典:FX情報商材検証レビュー.com

まとめ

サポートに関しては電話、メール
LINE、代行サポートなど万全の
体制ですが、リアルのトレードで
勝てている証拠がないので
再現性は期待できません。

フォワードテストはバックテストと
違って誤魔化しが利かないので
信用できるデータなのですが
それを全く掲載せずにバックテスト
の成績しか載せていないのは
リアルトレードでは勝てませんと
言っているようなものです。

バックテストの信頼度は
それほど高くなく、数値の調整が
可能なため、好成績が出るように
誤魔化す事ができてしまいます。

無裁量なのにEA化できない理由を
考えると、おそらく購入者が
負けた時に裁量のせいにする事が
目的なのではないかと思われます。

この商材は稼げないと判断いたしました。