株式

究極のスイングトレード Zone-Stock-Trade ゾーンストックトレード 野村明彦 野村アキラ のレビュー

野村アキラ

こんにちは。

平均3日に一回たった3分のトレード
だけで、年利40%以上を叩き出す
スイングトレード手法が公開されました。

「損切りをせずに、利益だけを
積み上げる事が可能」な「特別な
マイルール」があるようです。

エントリーした後は1日3分の
確認作業だけで、トレード回数は平均
3日に一回程度と非常に少ないですが
勝てるようになるのでしょうか。

今回はZone-Stock-Tradeを
レビューしていきます。

Zone-Stock-Tradeの概要

【コンテンツ一覧】
・Zone-Stock-Trade本編
【知識編】【実践編】

【特典一覧】
・資金調達の実践書
・たった2つの鉄板ポイント解説
・株価の流れの見方解説
・利益倍増の相棒トレーニングツール
・4ヶ月分トレーニング実践公開動画
・取引銘柄を選ぶ基準
・6ヶ月間回数無制限のLINEサポート
・証券会社・口座開設の手引き
・禁断のオシレーターの使い方

全額返金保証付き

Zone-Stock-Tradeのセールスコピー

この教材は、「ボタン1つで
1000万円」とか、「サインに従う
だけで月収100万円」などを謳う
悪徳教材ではありません。

実際、そんなことを言う教材では
稼げませんし、それ相応のリスク
を背負う覚悟も必要です。

Zone-Stock-Tradeは、基本的に
「損失を出さず」株価が上がっても
下がってもコツコツと利益を積み上
げることが可能な特別な手法です。

あえて一気に大勝ちすることを
狙わないことで、結果的には、
ドカンと大きな利益を「自分の力」
だけで生み出すことが可能です。

出典:販売ページ

特定商取引法について

販売者名 野村明彦
住所 静岡県静岡市葵区古庄6-15-19
電話番号 054-374-5508
メールアドレス wave.masters2020@gmail.com
販売URL http://www.zone-stock-trade.com/

Zone-Stock-Tradeのメリット

メリットはトレード回数が3日に
1回で確認時間も1日3分のみなので
ほとんど時間を使わない所です。


ルールも7つだけで、分からない
場合は講師に相談できるので
初心者でも問題なさそうです。

Zone-Stock-Tradeのデメリット

利益が出ている証拠が不十分


月毎の成績の推移などがなく
1年分の成績をまとめて掲載して
いるので証拠としては不十分です。


販売ページ内のPDF資料を見ても
紙の表に手書きで成績を書いている
だけなので全く信用できません。

塩漬けの可能性がある

損切りをしないという事は塩漬け状態の
銘柄を数多く保有してしまう気がします。

当然ながら塩漬けしている銘柄の
株価が今後必ず上がってくるとは
限らないので非常にリスクの高い
商材のように思えてしまいます。

安定して結果を出している方ほど
損切りが上手ですし、損をしたくない
から売らずに待ってみるというのは
初心者が失敗する時の共通点です。

商材の懸念点


全額返金保証が付いていますが
90日間のトレードシートが必要なのに
返金申請が可能な期日は購入から
100日間なので非常に厳しいです。

トレード回数は3日に1回程度なので
90日間のトレードシートを用意
したとしても取引内容が少なく
何かしらの理由を付けて返金を
断るのではないでしょうか。

まとめ

損切りしない究極のスイングトレード
を謳っている当商材ですが、含み損を
抱えた時の立ち回りが気になります。

損切りゼロを強調していますが
そんな事は誰でもできますし、暴落や
暴騰があっても損切りしないトレード
スタイルというのは危険な印象です。

ツールやインジケーターが付いておらず
投資の手法やLINEでのサポートが中心の
内容なので、もう少し実践しやすい
環境を整えていただきたいところです。

結局のところ、普通に考えて年利
30~50%程の商材を29800円という
値段で販売するはずがありません。

この商材は稼げないと判断いたしました。