日経225

上杉式サインシステム ワクワクトレード 株式会社ハーモニーネット 佐藤清 上杉宗一郎 のレビュー

上杉宗一郎

こんにちは。

週3日のトレードで毎月40万円を実現
したユーザーが続出している日経225の
サインシステムが販売されました。

究極の売買ロジックなので
トレードの経験のない初心者でも
同じような結果を出せるそうです。

売買サインを明確に指示してくれる
ツールが1000円で手に入るようですが
実際に稼げるのでしょうか。

今回はワクワクトレードを
レビューしていきます。

ワクワクトレードの概要

【コンテンツ一覧】

・ワクワクトレード ツール
(動作環境:エクセル2007以降)

・ワクワクトレード 指南書/図解解説
(A4判・PDF67ページ)

・ワクワクトレード 指南書/動画解説
(WEB動画/1時間30分)

上杉宗一郎
【特典一覧】

・wakwak Trade 指南書
(PDF67ページ/WEB動画1時間30分)

・スーパーサポートプログラム
(365日間・週1回以上のメール配信)

ワクワクトレードのセールスコピー

正しく稼げる投資商材を掴み、
トレードするだけで、
お金を資産を生み出すことが
本当はできてしまうはずです!

そんな正しい行動を選択
されている聡明なあなたへは
1年で使えなくなるような
ラッキーパンチ狙いのワンパターン
投資法は使ってほしくありません。

そしてついに私は 令和新時代の
今後10年以上先まで使えて、しかも
初心者の方でも月40万円の利益を
着実に目指していくことが可能な、
そんなロジックを用いた画期的な
ツールの開発に遂に成功しました!

それこそが、
【 ワクワクトレード 】です。

文字通り、投資初心者の方でも
わくわくしながら利益を積み
上げていく事を信念としています。

それでいてベテランの方にも
利益面で満足して頂けるよう
“天才仕様”のロジックを搭載した
トレードツールなのです。

出典:販売ページ

特定商取引法について

特定商取引法は事業者による違法・
悪質な勧誘行為等を防止し消費者の
利益を守ることを目的とする法律です。

事業者が守るべきルールと
クーリングオフ等の消費者を守る
ルール等が定められています。

販売者 株式会社ハーモニーネット
運営責任者 佐藤 清
販売URL http://trade-signal.jp/jet/wakwaktrade/index.html
所在地 〒151-0053
東京都渋谷区代々木3丁目50-5-203
電話番号 03-6420-0201
お問い合わせ先 sup_mail※hmn-trade.jp

特定商取引法の記載は
問題なさそうです。

ワクワクトレードのメリット

上杉宗一郎
メリットはシグナルを確認して
シグナル通りに注文するだけなので
結果に個人差が出にくい所です。

ワクワクトレードのデメリット

利益が出ている証拠が不十分

上杉宗一郎
相場の上昇、下降のどちらでも利益を
出す事ができて、暴落するような局面でも
10万円を超える利益を得られたようですが
取引をした履歴が確認できません。

チャートの日付もバラバラなので
運良く利益を出せた場面だけを
掲載している可能性が高いです。

過去のチャートに後から吹き出しを付けて
実際に利益を出したように装っている
だけなのではないでしょうか。

テスト成績の記載がない

サインツールなどの商材の販売ページには
必ずと言っていいほどバックテストや
フォワードテストの成績が記載されて
いますが、それらの記載がありません。

販売者が利益を出せているのかどうかも
不明なので、テスト結果や取引履歴を
掲載してもらいたいところです。

ワクワクトレードの懸念点

上杉宗一郎
週3の作業で月40万円の収入GET可能
と書いてありますが、あくまでも可能な
だけなので実際のトレードでは販売者が
月40万円の利益どころか1円の利益も
出せていない可能性すらあります。

週3回のトレードで月40万円の利益を
出すにはかなりの投資金額が必要に
なりますし、毎回勝ち続けた場合の
話なので現実的ではありません。

上杉宗一郎
毎月40万円を実現したユーザーが続出
としか書かれておらず、毎月40万円の利益
とは書かれていない所が気になります。

仮に毎月40万円の利益を出せていても
ナンピンのような危険な手法の場合は
資金がショートする恐れもあります。

毎月40万円というのは一時的な利益額
なのかもしれませんし、もしかすると
投資金額なのかもしれません。

まとめ

週3日のトレードで毎月40万円を実現した
ユーザーが続出しているという今回の
商材ですが、バックテストやフォワード
テストの成績が掲載されておらず
取引履歴もないので実用には向かない
理由があるのではないでしょうか。

暴落したチャート画像に後出しで利益が
出たと書かれているだけですし、調子の良い
場面しか掲載していないと思われるので
再現性は非常に低いと言わざるを得ません。

最低でも1年以上のフォワードテスト結果を
掲載できない時点で机上の空論に過ぎず
販売者が実際にトレードをした履歴が
ない所が全てを物語っています。

販売金額は1000円なので安すぎて
不安になるような金額ですが
勝てているという口コミもないので
やはり1000円のサインシステムで
利益を出すのは難しそうです。

この商材は稼げないと判断いたしました。