FX

インターバンク流 プライスアクション・トレードFX 株式会社フロンティアパートナーズ さすらいトレーダーK のレビュー

さすらいトレーダーK

こんにちは。

チャートの裏に隠された相場の値動き
を可視化する事で安定的な収益を得る
というFX商材が販売されました。

特殊なチャートと値動き情報を利用
することで、一般のチャートでは
察知できないプライスアクションの
可視化に成功したようです。

他のトレーダーとは違った視点や
タイミングでトレードできそうですが
再現性が気になるところです。

今回はインターバンク流FXを
レビューしていきます。

インターバンク流FXの概要

【コンテンツ一覧】

・インターバンク流 プライス
アクション・トレードマニュアル本体
(PDF形式・77ページ)

・100日間回数無制限のメールサポート
(購入後100日間、回数無制限で
メールサポートを提供)

・ユーザー通信
(購入後100日間、週1回配信)

【推奨通貨ペア】

・ドル円(USDJPY)
・ユーロドル(EURUSD)
・ポンドドル(GBPUSD)
・オージードル(AUDUSD)

インターバンク流FXのセールスコピー

FXトレードの経験がある方であれば
お気づきかも知れませんが、値動き
には「上がりそうな値動き」と
「下がりそうな値動き」があります。

これは、プロのディーラーや熟練の
トレーダーなら、直感的に、かなり
正確に見分けることができます。

しかし残念ながら、こういった値動き
は、一般的なチャートからでは読み
取ることができません。そのため、
これらの値動きは「チャートの
内部情報」などと呼ばれます。

チャートの内部情報を可視化
できれば、個人投資家にとって
最強の武器となる

出典:販売ページ

特定商取引法について

販売社名 株式会社フロンティアパートナーズ
所在地 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイス18F
電話番号 03-4588-8323
メールアドレス sales@protrade.live
販売URL https://www.protrade.live/pam/

インターバンク流FXのメリット

メリットはシンプルな手法なので
覚えやすく、実践しやすい所です。


判別しにくいパターン、勝率の低い
パターン、リスクの高いパターンを
排除して6種類のみに絞られている
ので実践に躓く事はなさそうです。

インターバンク流FXのデメリット

利益が出ている証拠がない

販売ページ内では勝っている
画像どころか実際にトレードを
している画像すらありません。


普段は見られないプライスアクションを
パターン化したと書いてありますが
勝てなければ意味がありません。

タイミングが分かりづらい


エントリーチャンスが多いと書いて
ありますが、スキャルピングなどの
短い期間でトレードしていく手法で
あればチャンスは多くて当たり前です。

チャンスの多さはメリットには含まれ
ないと思いますし、エントリーの
タイミングが分かりづらいので
むしろデメリットと言えます。

エントリーや決済のタイミングにも
個人差が出るので、再現性に関しても
低い商材であると考えられます。

商材の懸念点


販売ページの最初の方でチャートを
否定するような言い方をしていますが
結局はチャートを利用した商材なので
前半と後半で言っている事が
違うような気がします。


ディーラーはチャートを見ていないと
書いてありますが、この商材はチャート
パターンを使った商材なのでチャートを
見ずに勝てる訳ではありません。

チャートのパターンに独自の名前を
付けて差別化を図っていますが
実際はありふれた手法である可能性が
高く、結果を出せるとは思えません。

まとめ

覚えやすく実践しやすいのが特徴の
当商材ですが、利益が出ている証拠が
全くないというのが致命的です。

鉄板チャートパターンが6個も
あるのであれば、それぞれの
テスト結果を記載できるはずです。

どのような状況でチャートパターンを
使えばいいのかが分からないので
再現性に関しても期待できません。

最近の商材は大きく稼ぐというよりは
月10~20万円をリスクを抑えながら
手堅く稼ぐという売り文句が多いです。

ポジションの保有時間は30分~1時間
書いてあるとおり短期的な取引なので
手堅く稼げるような手法ではありません。

トレードに安定感を求めるのであれば
中期・長期で取引をしていくような
手法を選択するべきだと思います。

この商材は稼げないと判断いたしました。