FX

MT4 勝率表示付き インジケーター ストキャスプロ 北川生子 のレビュー

北川生子

こんにちは。

ストキャスを使って順張り・
逆張りのサインを自在に出せる
インジケーターが販売されました。

フィルター機能も搭載していて
シグナルの厳選が可能なので
勝率重視でトレードしていく
事もできるようです。

トレードだけでなく検証にも使えて
FXにもバイナリーオプションにも幅広く
活用できるので応用が利きそうですが
稼げるようになるのでしょうか。

今回はストキャスプロを
レビューしていきます。

ストキャスプロの概要

【コンテンツ一覧】
・ストキャスプロ本体
・ATR-hachiware.ex4
・BB3-hachiware.ex4
・Kairiritsu.ex4
・Stochastics-Multi.ex4
・KikanTakane.ex4

【特典一覧】
・ストキャスマルチ
・パラメータ設定ファイル

無期限無制限のサポート

ストキャスプロの特徴


バイナリーオプションにも
対応していて、マーチンゲールの
最大回数まで決められます。

サインモードと通知方法は
4種類から選べるので使いやすい
ように設定できます。

3種類のサインと5種類の
フィルターがあるので様々な
手法での簡易バックテストが
できて、勝率表示機能もあります。

ストキャスプロのセールスコピー

押し目買いや戻り売りのサインの
タイミングは、ストキャスの
期間を変更すれば、お好みに
調整が可能です。

MAフィルターは、指定したMAを
基準に順張りのサインだけ表示、
逆張りのサインだけ表示、
という設定ができます。

また、移動平均線乖離率
フィルターも搭載されているので、
価格が移動平均線から乖離している
時(オーバーシュート)だけサインを
出す、乖離している時はサインを
出さないという設定もできます。

ストキャスプロには勝率表示
機能が付いています。

エントリーに使うサインの種類と
後述する決済パターンを選択する
と、勝数、負数、勝率、プロ
フィットファクター(PF)、
平均勝ちPips、平均負けPipsを
瞬時に計算し表示させます。

スプレッドを入力することで、
スプレッドを考慮した
バックテストもできます。

出典:販売ページ

特定商取引法について

販売者名 北川 生子
住所 北海道札幌市中央区南18条西8丁目1-33 コートロティ山鼻405号
電話番号 050-5874-6816
メールアドレス info@hachiwareblog.com
販売URL https://hachiwareblog.com/mt4-stochas-pro-lp

ストキャスプロのメリット


メリットはどの通貨ペアや
時間軸にも対応している所です。


パラメーターも非常に細かい
部分まで設定することができます。

ストキャスプロのデメリット

かなりの裁量が必要


タッチやリターンなどのサインを
お知らせしてくれるツールですが
エントリーポイントは表示されない
ので、結局自分の裁量で取引を
行っていく必要があります。

利益が出ている証拠がない

販売者がこのインジケーターを
使ってどのような成績を残して
いるのかが全く記載されていません。

設定によって勝率が変わってくるのは
分かるのですが、そのような所を詳しく
記載してもらいたいところです。


PFがそこそこ良いパラメータ設定が
特典として付いてきますが
あくまでもバックテストなので
再現性は低いと思います。

商材の懸念点

当商材は25000円という金額で
インジケーターの中では高額です。

サインを知らせるだけの商材に
これだけの金額を払う価値が
あるとは思えません。


販売者が実際に勝っている証拠もなく
具体的な投資助言等には
対応しておりません
と書かれているので、購入者が
勝てなくても設定のせいに
されるのではないかと思います。

まとめ

FXとバイナリーオプションの両方に
対応していて、検証する事もできる
という当商材ですが、販売者が
実際にこのインジケーターを
使って利益を出している可能性は
それほど高くはなさそうです。

検証できるといっても単なる
バックテストなので、勝てる設定が
見つかったところで実際に勝てる
という訳ではありません。

サポートに関してもインジケーターの
不具合などしか対応してもらえなさそう
なので不十分な印象を受けました。

理論上勝てる方法を見つけるという
ような商材で、トレードの練習に
なるのかも微妙なところなので
購入する価値はないと感じました。

この商材は稼げないと判断いたしました。