副業

LIMIT (リミット) 株式会社e-COMPANY 中島孝典 の副業レビュー

中島孝典

こんにちは。

手にしたその日から1日10分で
現金10万円が稼げるという
ツールが公開されました。

新しいAIテクノロジーとこれまで
培ってきたビジネスノウハウを
活かして作られたので副業の
知識がなくても問題ないそうです。

モニター募集中なのですぐに
受け取ることができますが
実際に稼げるのでしょうか。

今回はLIMITをレビューしていきます。

LIMITの概要


【操作手順】

「ステップ1」
LIMITにログインします。

「ステップ2」
1日10分起動します。

「ステップ3」
10万円が手に入ります。

LIMITに登録してみた


LINEに登録後、1日に稼ぎたい金額
などの簡単な質問に回答して
「送信」ボタンをタップします。


LIMITの長所などを一通り
説明した後、販売ページの
URLが送られてきます。


URLをタップするとLIMITが
9000円で販売されていました。

LIMITのセールスコピー

手にしたその日から現金10万円。
それも、1日わずか10分で、
10万円が稼げる。

「限界と思った時点からが勝負だ。」
さあ、限界を超えて、思いっきり
稼ごう。あなたの人生にとって、
本当の勝負が、今始まります。

LIMIT(リミット)とは?
毎月の支払いも、急な出費にも。
LIMITがあれば、お金の悩みは、
すべて解決できます。

1日わずか10分で10万円が手に入る。
新しいAIテクノロジー、そして
これまで培ったノウハウを活かして、
LIMITは生まれました。
あなたの人生をガラッと変わる。
変える力、それがLIMITです。

出典:セールスページ

特定商取引法について

特定商取引法は事業者による違法・
悪質な勧誘行為等を防止し消費者の
利益を守ることを目的とする法律です。

事業者が守るべきルールと
クーリングオフ等の消費者を守る
ルール等が定められています。

販売会社 株式会社e-COMPANY
販売責任者 中島孝典
メールアドレス info@limit1234.com
所在地 大阪府大阪市淀川区西中島6丁目3-24-T402

LIMITのメリット


メリットは時間のない方でも実践できて
マンツーマンのサポートがあるので
スマホの操作が苦手でも問題ない所です。

LIMITのデメリット

特定商取引法の記載が不十分


特定商取引法の記載を見ても
電話番号の記載がありません。

LINE内のLIMITご相談窓口には
電話番号が記載されていますが
特定商取引法に記載がないのは不自然です。

利益が出ている証拠が不十分


導入実績が掲載されていますが
ツールの運用画面は公開されていません。

口座残高の写真しかないので
口座のお金が増えているのかは不明で
増えているとしてもこのツールを
運用していく事によって資産を
増やせたのかは確認できません。


LINEでは株式投資・FX・仮想通貨や
不動産投資のデメリットを挙げて
いますが、ツールの投資手法を
明かしていないので、結局どのように
して資産を増やすのかは不明です。

LIMITの懸念点


10000円で運用すると3ヶ月後には
458万円になるといった説明ですが
どう考えても現実的ではありません。

どれほどの参加枠があるのかは不明ですが
参加者全員がこのような結果を出せるとは
思えないので再現性は極めて低そうです。

複利で雪だるま式に資産を増やすという
話は印象に残りやすいので未経験者や
初心者の方は真に受けてしまいそうですが
あくまでも勝ち続けた場合の計算で
机上の空論のような話なので
基本的にはあり得ません。


LIMITの申し込みをした方に最大
30000円のプレゼントがありますが
先着順なので既に終わっているかも
しれないですし、30000円は最大の金額
なので安い金額しか貰えないと思います。


LIMITに満足できない場合は返金して
もらえるようですが、規約の第9条には
弊社では如何なる場合においても
情報料金の返還は行わないものとします
と書かれているので返金してもらうのは
難しいのではないでしょうか。

まとめ

手にしたその日から1日10分で現金
10万円が稼げるというツールですが
どのようにして利益を出すのかが
明かされておらず、利益を出せている
証拠も不十分なので購入するのは
見送った方がよさそうです。

LINEの説明では100円から運用OKと
書かれていましたが、9000円の
ツールと100円の軍資金で稼げるとは
思えず、高額な上位プランの加入を
勧められる可能性もありそうです。

30000円プレゼントや全額返金保証も
ほとんど期待できないと思うので
このツールでの投資を実践していくには
多くのリスクを負わなければなりません。

手法や仕組みを明かさないまま
有料の商品を販売している業者は
ほとんどが悪質なので注意が必要です。

このツールは稼げないと判断いたしました。