副業

エンライフ の副業レビュー

エンライフ

こんにちは。

友だち登録するだけで毎日平均
5万円の収入を実現できる
という案件が公開されました。

スマホがあれば初期費用が
なくても実践できるようです。

動画を視聴したり口コミ投稿を
するだけで稼げるようですが
再現性はあるのでしょうか。

今回はエンライフを
レビューしていきます。

エンライフの概要


【エンライフのはじめかた】

「ステップ1」
ページ内にあるエンライフ
公式LINEに友だち登録

「ステップ2」
好きな仕事を選んで
空いた時間にスマホでお仕事

「ステップ3」
毎日平均5万円の収入

エンライフに登録してみた


LINEに登録するとスマホ副業で
月いくらくらい稼ぎたいかを
3万円以上から70万円以上の
範囲で選択します。


3万円以上をタップすると
★初心者向けワーク★
★イチオシ副業★
★毎日が給料日★
この3つの副業を紹介されます。


イチオシ副業をタップすると
ライフオンマネーの募集ページが
表示されました。

エンライフのセールスコピー

エンライフとは?
時間や環境にとらわれずに
スマホ1台で稼げる新しい
副業サービスです!

例えば・・・
SNSにいいねをするだけ!
広告動画を視聴するだけ!
口コミ投稿をするだけ!

選りすぐりの高報酬案件がいっぱい!
あなたも「毎日がお給料日」ライフを
はじめてみませんか?

完全無料!
毎日更新!
即日OK!

急げ!募集締め切りまで残りわずか

片手5秒で高収入のチャンス!
公式LINEで友だち登録!

出典:セールスページ

特定商取引法について

特定商取引法の記載は
ありませんでした。

エンライフのメリット


メリットは専門スキルが必要なく
初期費用なしで実践できる所です。

エンライフのデメリット

他の案件を紹介される


LINEでは次々と他の案件を勧めていて
その中には以前紹介したBLT
案件も含まれていました。


副業だけでなく懸賞のような
案件も紹介していたので
一貫性のなさを感じます。

懸賞サイトで高額当選する確率は
非常に低いですし、リスクが
ないとは言い切れません。

オリジナルコンテンツはないようなので
紹介報酬目的で他の会社と繋がり
多くの案件を紹介しているだけ
なのではないでしょうか。

特定商取引法の記載がない

セールスページを見ても特定商取引法の
記載がありませんでした。

特定商取引法は事業者による
違法・悪質な勧誘行為等を防止し
消費者の利益を守ることを
目的とする法律です。

事業者が守るべきルールとクーリング
オフ等の消費者を守るルール等を
定めているので、この記載がない
時点で事業者は責任を問われません。

トラブルが発生しても全て自己責任
となり泣き寝入りを余儀なくされる
事が多いので参加するのは危険です。

エンライフの懸念点


利用者のお仕事事例が掲載されていますが
1ヶ月で月収50万円や80万円を達成した
と書かれているだけで、どのような
仕事をしたのかは明かされていません。

初期費用などが書かれておらず
稼げている証拠の画像もないので
この利用者と同じような結果を出すのは
難しいのではないかと思われます。

継続的に収入があるのかどうかも
確認できないので、もしかすると
先ほどの懸賞案件で高額当選した
だけという可能性もあります。

まとめ

友だち登録するだけで毎日平均5万円の
収入を実現できるという今回の案件ですが
収益発生の仕組みが明かされておらず
稼げている証拠の画像もないので
再現性は低いのではないでしょうか。

特定商取引法の記載がないので
紹介先の案件で被害を受けたとしても
責任を問われる事はありません。

エンライフ自体は初期費用なしで
利用できますが、当然ながら紹介先の
案件に参加すると費用が発生します。

次々と他の案件を紹介しているだけですが
どの案件に参加しても月50万円や80万円
などの結果を出す事は難しいと感じました。

この案件は稼げないと判断いたしました。